恵比寿・秋葉原の脱毛サロンに通っています。SHR脱毛のメリットデメリットは?

最初に脱毛をし始めたのは28歳の時でした。
きっかけは女性誌の特集で「若い時にしておけば良かったと後悔したこと」に「脱毛」があったからです。時間もお金も余裕があったので気軽な気持ちで12回全身脱毛の契約を脱毛ラボさんでしました。
脱毛ラボさんは光脱毛をメインにしていました。
ちょっと期間は忘れてしまいましたが2~3ヵ月に1回の頻度で通い、途中期間が開いた時期はありましたが3年で12回の契約を消化しました。

最初の契約までの説明で18回の全身脱毛をオススメされましたが、既に脱毛をしていた知人から毛がしつこく生えるところと全く生えてこない箇所が出てくると聞いていたので、途中で全身脱毛ではなく部分脱毛に切り替えるつもりでした。
12回脱毛を終えたとき、予想通り毛が生えてくるところと生えてこないところが分かれていたので生えてくるところだけ脱毛をすることにしました。
時代が進み脱毛が巷では流行っており月額制や最初一定回数は無料の脱毛サロンが出てきていました。ですがどれも回数契約をしなければならず、拘束をされたくない私はサロンに通うことをやめてしまいました。

再び脱毛サロンに通うことになるのは4年後でした。きっかけは下の毛に白髪が出始めていることに気が付いたのと、新しい脱毛法であるSHRが出てきたこと、回数契約の脱毛サロンではなく、都度払い制の脱毛が出てきたことでした。
SHRでありながら都度払い制の脱毛サロンは多くはなく、都内で4店舗しかありません。

4店舗中3店舗に出向きどこが一番良いか確かめました。
まず「都度払い専門 恵比寿脱毛She’s」こちらは施術室が1室しかなく、待合室もない大変小さなサロンでした。
スタッフやお店の雰囲気は良くはありません。が遅くまで営業をしているのがありがたいサロンです。

2つめは「TRULIA」オーナー自ら施術して頂けるので丁寧であり親切です。
ただ遅くまで営業をしていないので曜日によって仕事帰りに立ち寄れないところが難点。秋葉原にあり、このサイト(~脱毛秋葉原~)で口コミがよかったので。

3つめは「Rejuve」施術は丁寧です。他のサロンにはないここの売りはスタッフさんです。
雰囲気が柔らかく面白いスタッフさんがいます。特に表参道店はオススメです。
SHR脱毛の問題点は体のコンデションによって脱毛しにくいことです。乾燥をしているとあまり効果を実感できません。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です